回らないお寿司屋さんで、子供の面倒と食事

家族でお寿司を食べに行きました。
俗に言う、回らないお寿司です。
まだ子供の息子は早々に飽きてしまいました。舌に合わないのです。
食べられてせいぜい、タマゴと穴子、うなぎです。
色んな物を少しずつ食べさせてはみるのですが、やはり大人の味なんだと思います。
天ぷらは少しだけ食べました。それでも殆ど残したくらいです。
そうしている内にお腹がいっぱいになって遊び始めました。
1歳の息子もじっとしていません。
掘り炬燵の座敷でしたので、下に入れてみました。しばらくは遊んでくれるかなと思いましたが、ほんの数分でよじ登ってくるのです。
彼の体の機能の発達にも驚かされました。
大人は結局子供をあやしたり、食器を片付けたり、落ち着いて食べることは出来ませんでした。
まだまだ外食が大変な時期です。
早くゆっくり落ち着いて、子供の食事介助もなしに食べられる時期がくる事を楽しみにしています。
また、あのお寿司屋さんに行けるのは何年後かな、、。アリシア スムース

世代を超えて愛されるヒーロー!アンパンマン

最近、子供が生後4か月を過ぎ動きも活発になってきたし、いろいろとものがわかるようになってきたようで名前を呼んだりするとこちらをみたり反応が返ってくるのでとても面白いです。特に最近は歌が好きなようで、一回寝そうになっているときに子守歌がわりにアンパンマンの歌を歌ってあげたことがありました。それからはもうアンパンマンの歌を歌うとすぐに寝るようになり、アンパンマン効果絶大だな!と感じています。
私も小さいころはアンパンマンが好きでいつもテレビで見ていました。アンパンマンのキャラクター大図鑑が出た時には20代後半でしたが本屋に買いに行ったほどです。まだわかるかどうかわかりませんが日曜の朝は息子とアンパンマンを一緒にみています。じっとテレビを見ているので楽しんでくれているといいなぁと思いながら一緒に放送時間になると毎週テレビの前に座っています。
30代になってから産んだ子供ですが、自分が小さいころに見ていたヒーローを今も一緒に見ているのが不思議な感じです。夫は夫で一生懸命ドラゴンボールを見せようと頑張っていました。世代を超えても愛されているヒーローがまだ残っているのはうれしいものです。