生活保護を受けていて不健康になると益々お金がかかると思った

生活保護を受けている男性の30%以上がメタボであるという記事を見て、びっくりしました。
欧米ではまさに、そうで、生活保護を受けている人のほうが、メタボで喫煙者というのは、よくあることで知っていましたが、日本も同じだとはびっくりです。
そして、理由も同じでした。
体に悪い食べ物のほうが安いからとのことです。
でも、日本は安くても健康的な食べ物もいっぱいありますよね。
例えば、卵かけごはんに野菜や海藻の入った味噌汁であれば、栄養の面でもばっちりでありながら、安いですよね。
白菜の漬物とごはんと豆腐の味噌汁っていう手もありますよね。
キムチとご飯だっておいしく食べられるし、安くて体にもよいですよ。
喫煙もお金がかかるから、もしも私が生活保護を受けているとしたら絶対にやらないと思います。
それに、健康を害したら、今度は医療費がかかりますよね。
生活保護を受けていながら、生活がきちんとできていない人はなにか指導が必要なのかもしれないと思いました。
何かいい方法はないのでしょうかね。