たくさんの物に囲まれると幸せになれるのかな?

昔からたくさんの物に囲まれて生きてきました。カタチって人のライフサイクルを便利にするカタチだ。
とことん考えて見たら今の時代そんなにカタチって必要ですか?
若者の車種別れが問題視されてますが、国々最高峰のインフラ用品が整っている日本に車種がきっちり入用かと言えばそうでもない気がします。
こういう使用社会では随分難しいと思いますが、カタチから一度離れてみたら意外に暮らせるんじゃないかな?と自身は思います。
通じる上で必要なカタチなんて安いんですよ。きっと。
コミックだって書籍だって目下じゃ電子パンフレットがありますもんね。電子パンフレットならかりに買ったってかさばらないですし。
電子パンフレットにまとめたら、本棚と書籍が広間から消え去り余りが空きますね。
スマホさえあれば大体のことは出来ますし、国々とも繋がれます。
端末もいらなくなりますね。
そうやって考えて物を減らして行くと意外に取り除けるんじゃないかな?て。
手拭いも湯船手拭いじゃなくても、フェイス手拭いでボディ総合拭けますし、湯船手拭いはかさ張るじゃないですか。
考えてアクティビティーに移していくと、広間が何ともあっさり行なうよ。